1. TOP
  2. 探して見つけるスキル

探して見つけるスキル

 2019/04/07 チームのみんなへ
 
IMG_2715

チームのみんなへ
 
 
強みや才能、興味や情熱の対象は人それぞれ違っていて、「興味があってフローに入れる可能性のある仕事をする」「やりたくない仕事を無理にやらない」「解決する必要があれば解決できる人やツールを見つけてくればいい」というのがうちのチームの特徴ですが、強みや才能というと、あなたはどんなものをイメージしますか?
 
 
「コンテンツを作る能力」
「メール対応や Word・Excel などの能力」
「プログラミングの能力」
 
 
具体的なレベルで考えると、こういったものが思い浮かぶかもしれません。
 
 
ただ、私が最近「あ、これも重要だな」と思ったスキルに「探して見つけるスキル」というのがあります。
 
 
例えば、ウェブサイトに載せる音声について。「収録 ⇒ 編集 ⇒ アップロード ⇒ audio タグで埋め込み」というのだと、時間と手間がけっこうかかりますよね。そこで、ちょっと一息ついて考えてみたわけです。「AIによって文字起こしや音声読み上げ機能の精度が上がってきているということは、音声データってもっと簡単に作れるのでは?」と。そう思っていろいろ検索して見つけたのが、今日チャットで共有した Text-to-Speech のサービスです。
 
 
ちょっとしたことですが、このように、何か解決・改善したい問題に気付いたときに、ツールやシステム(あるいは人)を「探して見つける」というのも、重要なスキルだなと改めて思いました。
 
 
「自分には解決するスキルがない」と思ってしまうと、その時点で他の選択肢を探せなくなりますが、「自分に解決するスキルはないが、解決に適したツールやシステムはあるはずだ」という視点を持っていれば、自然と問題解決に向かえると思います。
 
 
「自分ができること」だけでなく「他の人ができること」や「ツールやシステムで解決できること」にも目を向けていきたいですね。調べて見つけるスキルというのは、ものすごく価値の高いスキルです。
 
 
 
*追伸
 
「日本語」という枠内でほしい情報が見つからない場合には、「英語」に枠を広げて探すこともできますよね。こういったところを考えると、私たちの仕事は、英語を学んでいる人たちの英語以外のスキル(探して見つけるスキル)を高めることにも繋がっているんじゃないかと思います。
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社EIボックスの注目記事を受け取ろう

IMG_2715

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社EIボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • IMG_1982

    「利益はうんち」

  • shutterstock_329573831

    価値観=意思決定の基準

  • IMG_2326

    助言プロセスに慣れよう!

  • IMG_2005

    チーム作りと商品作り

  • IMG_2220

    どんな言葉を使うのか?

  • IMG_2469

    モヤモヤ消しゴム