1. TOP
  2. (70)接続詞 while の2つの意味

(70)接続詞 while の2つの意味

接続詞 while には
2つの意味がありますが、
 
 
「~している間」という意味は
比較的有名ではないでしょうか。
 
 
I’m standing while (I’m) doing my work.
仕事をしている間は立っているんだ。
 
 
while の後ろの「主語+ be 動詞」が
省略されることもよくありますね。
 
 
さて、もう一つの意味ですが、
 
 
・文頭で使って「〜するけれども」
・主節の後で使って「〜するのに対して」

 
 
というように、
譲歩や対比を表す接続詞として
while を使うことがあります。
 
 
例えば、
 
 
While I understand your point, I think you see only one side of the problem.
 
 
といった使い方ですね。
 
 
意味は……
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
「あなたの言いたいことはわかるけど、
問題の一面しか見えていないと思うよ」
 
 
という感じです。
 
 
妻に言わせると、
私は「クッション言葉」を使うのが
下手くそらしいのですが、
 
 
”While I understand your point, I think ……”
(言いたいことはわかるけど……)
 
 
というのは、クッション言葉として
使い勝手がよさそうですね。
 
 
接続詞 while の2つの意味と併せて、
あなたの知識の在庫にも
加えておくといいかもしれません。
 
 
それでは、またメールします。
 
 
 
*追伸
 
「~の間」と言えば、
while と during の違いも
よく話題になりますよね。
 
 
次回の英文法のメールセミナーでは、
その点についてお話ししようかな。
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社EIボックスの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社EIボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    (60)間接疑問文も真主語になる

  • NO IMAGE

    (66)unless は否定的な意味の接続詞

  • NO IMAGE

    (63)ご質問「この doing は何なの?」

  • NO IMAGE

    (76)「接続副詞」とは?

  • NO IMAGE

    (75)which か? where か?

  • NO IMAGE

    (74)前置詞 beyond の使い方