1. TOP
  2. (71)during と while の違い

(71)during と while の違い

前回のメールセミナーでは、
譲歩(〜するけれども)や
対比(〜するのに対して)を表す
接続詞 while について学びました。
 
 
軽くおさらいしておくと、
 
 
「言いたいことはわかるけど……」
 
 
というのを while を使って
以下のように表現しましたね。
 
 
While I understand your point, I think you see only one side of the problem.
言いたいことはわかるけど、あなたは問題の一面しか見ていないと思うよ。
 
 
さて、もちろん while には
「〜の間」という意味もありますが、
 
 
似たような意味を持つ during との
違いは何だと思いますか?
 
 
わりと基本的なことなので
知っている人も多いかもしれませんが……
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
while と during の違いは、
接続詞か前置詞か、ですね。
 
 
while:接続詞(〜している間)
during:前置詞(〜の間)

 
 
なので、後ろに続く文構造も違います。
 
 
◆接続詞 while の後ろには「SV」が続く
 
Let me know if you need anything while I’m out.
私が留守の間、何か必要なことがあれば連絡してね。
 
 
◆前置詞 during の後ろには「名詞」が続く
 
So many things are happening during this summer.
この夏の間に本当に多くのことが起こっている。
 
 
英文法(語順のルール)の基本ですが、
こうやって品詞に気を配っておくと、
英文を組み立てやすかったり、
解釈が上手くいったりします。
 
 
まだ少し先ですが、今年の夏も
大人の夏期講習(全3回)を
行うつもりなので、
 
 
英文法(語順のルール)を
体系的・論理的に学びたい人は
楽しみにしていてください。
 
 
予定としては、
7月20日ごろから受付を開始して、
7月30日ごろに第1回目を
お届けしようと思っています。
 
 
必要があれば、準備運動として、
英語学習ボックスの動画授業を
一通り復習しておくと
いいかもしれません。
https://eigo-box.jp/mypage/
 
 
それでは、またメールします。
 
 
 
*追伸
 
何かを復習するときのポイントは、
「聞いて理解できるかどうか」ではなく
「自分で考えられているかどうか」を
確認することです。
 
 
特に、わかりやすい授業の場合は、
「聞いたらわかる」で
満足してしまいがちなので、
気を付けましょう。
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社EIボックスの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社EIボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    (75)which か? where か?

  • NO IMAGE

    (73)甘やかされて育った need

  • NO IMAGE

    (67)「その設問は不適切です!」

  • NO IMAGE

    (74)前置詞 beyond の使い方

  • NO IMAGE

    (63)ご質問「この doing は何なの?」

  • NO IMAGE

    (62)for the time being の意味と文構造は?